ハローワークで仕事を探す!?メリットとデメリットを知っておこう

ハローワークで仕事を探す!?メリットとデメリットを知っておこう

 

仕事を探すというと、ハローワーク(公共職業安定所)が一番馴染みのある機関ではないでしょうか。

 

転職活動にもハローワークを活用するのはとても有効です。

 

しかし、メリットもあればデメリットもあるので、ハローワークをこれから利用しようと考えている方はご一読いただければと思います。

 

 

 

 

 

最初に〜ハローワークとは〜

 

ハローワークは国が運営している職業紹介事業を行う機関です。

 

無料で職業紹介や就職支援のサービスを受けることができます。

 

その他にも、雇用保険に関する各種の手当・助成金の支給、職業訓練の実施なども行っています。

 

 

ハローワークで仕事を探す3つのメリット

 

ハローワークで仕事を探すことには、3つのメリットがあります。

 

無料で気軽に利用できる

 

国が運営している機関だけあり、無料で利用できます。

 

施設も全国各地にあるので、利用しやすいです。

 

 

地元企業の求人が多い

 

Uターン、Iターン転職者などは地元企業の求人を探すと思います。

 

ハローワークでは地元企業の求人情報が多数掲載されています。

 

 

募集条件のハードルが低い求人が多い

 

求人情報を見ると分かりますが、応募しやすい求人が多いです。

 

 

 

ハローワークで仕事を探す3つのデメリット

 

ハローワークで仕事を探す場合、3つのデメリットに気をつけた方がいいです。

 

条件が悪い求人が多い

 

実際にハローワークの求人を見ると分かるのですが、条件の悪い会社が多いです。

 

ある程度の条件を求めるのであれば、転職サイトや転職エージェントを活用した方がいいでしょう。

 

 

カラ求人が多い

 

カラ求人とは採用する気がないけれど掲載されている求人情報のことです。

 

ハローワークからの要請を断り切れなかった会社や、本当にいい人がきたら採用しようかくらいに考えている会社が求人を載せ続けているようなケースが多いです。

 

カラ求人に応募をした場合、ほぼ受かることはないです。

 

 

ブラック企業も混ざっていることも多い

 

「就職したら聞いていた条件と全く違う」

 

こういった話はけっこう聞いたりします。

 

ハローワークに登録されている求人情報の中にはブラック企業の求人も混ざっており、なかなか難しいところはあります。

 

就職する際は会社と条件をしっかりと確認し、問題があった場合にはハローワークへ相談しましょう。

 

 

 

まとめ

 

ハローワークには地元企業の求人が集まるとはいえ、あなたの望む求人情報が見つかるかどうかはわかりません。

 

転職サイトや転職エージェントなどを並行して利用することをおすすめします。

 

 

 

関連ページ

仕事を辞めたい!?できれば転職が決まってから辞めよう
仕事を辞めたい!?できれば転職が決まってから辞めよう
退職したい!でも会社に引き止められたときに有効な対処方法
退職したい!でも会社に引き止められたときに有効な対処方法
最近多い仕事辞めたい病!仕事を辞める理由をしっかりと考えてみよう
最近多い仕事辞めたい病! 仕事を辞める理由をしっかりと考えてみよう
仕事を辞める理由は何?自己都合or会社都合どっちの退職?
仕事を辞める理由は何?自己都合or会社都合どっちの退職?
35歳以上の転職は難しい!?即戦力としてできることを明確化する
35歳以上の転職は難しい!?即戦力としてできることを明確化する
転職フェアは会社にアピールするための絶好のチャンス!
転職フェアは会社にアピールするための絶好のチャンス!
転職活動を成功に導く自己分析!おすすめのやり方を紹介
転職活動を成功に導く自己分析!おすすめのやり方を紹介
Uターン転職をする前に!チェックすべき3つの項目と転職活動の仕方
Uターン転職をする前に!チェックすべき3つの項目と転職活動の仕方