転職サイトへ登録したら会社にバレる?転職活動を円満に進めるために

転職サイトへ登録したら会社にバレる?転職活動を円満に進めるために

 

転職サイトに登録をすると、個人情報を転職サイトへ登録することになります。

 

でも、転職サイトってスカウトサービスなどがあるから会社にバレるんじゃ・・・?

 

もし会社に在職している間に転職活動がバレてしまったら大変です。

 

 

結論から言うと、転職サイトへ登録しても会社にバレることはありません。

 

むしろ、他の要因でバレてしまうことは多いです。

 

転職活動が会社にバレないために必要なことを詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

転職サイトに登録しても会社にはバレない

 

転職サイトでは、会社があなただと特定することはありません。

 

なぜなら、あなたの個人情報は会社側には非公開にすることができるからです。

 

 

転職サイトはたくさんの求職者に登録してもらうことで、会社から求人情報をもらっています。

 

でも、もしあなたの個人情報が簡単に漏らされてしまった場合、登録するのはイヤになりませんか。

 

そうならないためにも、転職サイトでは個人情報の取り扱いには注意しています。

 

 

では個人情報を会社にバレないためにどうすればいいかというと、会社名や氏名、住所などの情報をスカウトに対して非公開にすればよいです。

 

多くの転職サイトでは氏名や住所などの個人情報は非公開にしています。

 

しかし、会社名などは非公開にされていない場合もあります。

 

どの転職サイトでも、スカウトに対して個人情報を非公開にできるようになっているので、必ず非公開設定はしておきましょう。

 

 

 

転職活動が会社にばれてしまう5つのケース

 

上記でご紹介したように、転職サイトから転職活動がバレるということはまずありません。

 

では、なぜ会社に転職活動がバレてしまうのでしょうか。

 

バレてしまった人には5つのケースに当てはまることが多いです。

 

会社の同僚に話してしまう

 

転職活動は辛いもの。

 

ついつい一緒にいる会社の同僚に話してしまったという人は少なくありません。

 

飲みに行ったりなんかしたら、更に口は軽くなってしまいます。

 

しかし、ここで話してしまったがために、噂が広がっていったりします。

 

基本的に転職活動をしていることは、家族以外には絶対に話さないようにしておいた方がいいです。

 

SNSに投稿してしまう

 

最近で多くなってきているのがSNSへの投稿。

 

ニュースなどでもSNSに変な投稿がされてしまい、それが元に退職をせざるを得なくなったという人もいたりします。

 

転職活動は辛いので、SNSでつい愚痴ってしまう人も多く、それが特定されてしまってバレることもあります。

 

SNSにも、転職活動のことは一切書かないようにしましょう。

 

会社で転職サイトやメールを見てしまう

 

会社ではパソコンやメールの送受信履歴を確認しているところが多いです。

 

そうでなくとも、背後から何のサイトを見ているかは確認できてしまいます。

 

会社では基本的に転職活動を持ち込まないようにしましょう。

 

転職サイトから電話やメールの連絡がきた時は、

 

有休休暇を多くとってしまう

 

「あいつ、いきなり有給休暇が多くなったな」

 

面接などもあり、転職活動は有休で休む場面が多いです。

 

どうしても有休をとらないといけないこともあるとは思いますが、あまりに有休をとりすぎると怪しまれてしまうこともあります。

 

できるだけ不自然にならないよう、有休をとるペースを考えましょう。

 

勤務態度が急に悪くなる

 

「どうせこの会社辞めるからどうでもいいや」

 

こんな風に思って勤務態度が急に悪くなってしまう人も稀にいます。

 

しかし、在職中である限りは今働いている会社でしっかりと働くことも重要です。

 

 

 

在職中は気を付けながら転職活動をしよう

 

在職中に転職活動を行うことは、非常に大変なことです。

 

辛くて投げ出したくなってしまうことも多いですし、誰かに話したくなることもあるでしょう。

 

しかし、在職中に転職するという事は、今の会社にとっては裏切りのようなものです。

 

 

だからといってあなたの人生のために転職をやめるわけにもいきません。

 

転職が無事に成功するまでは、今の仕事をしっかりとこなしながら周囲に気を付けて転職活動を行いましょう。

関連ページ

使う前に知っておこう!転職サイトのメリット・デメリット
使う前に知っておこう!転職サイトのメリット・デメリット